fc2ブログ

幸せホルモンについてのお勉強

先日ネットでこんな記事を見かけました。
「セロトニンの95%は腸からでていた!?」という記事で、人間の幸福感に関わるセロトニンというホルモンは脳内よりも腸から多く作られていた!
という内容でした。

しかもカレーを食べることによってセロトニンの分泌量を増やすことができるらしいとも書いていました。

この記事を見てそうなんだ~と思っていましたが、記事の中にソースが無く、イマイチ信用できなかったので自分で調べてみました。

まずセロトニンとは何かというと「人間の精神面に大きな影響を与え、心身の安定や心の安らぎなどにも関与することから幸せホルモンとも呼ばれる」と、説明がありました。

このセロトニンが不足すると疲れやすい、ボーッとする、やる気が起きない、集中力がない、怒りっぽくなる、イライラする、落ち込みやすい、食べすぎるor食欲がない、寝付きが悪い、眠れない、偏頭痛、様々な依存症(買い物、ギャンブル、アルコール)になりやすくなる、うつ、統合失調症、パニック障害…など数多くの症状を引き起こすようです。

で、その記事にあるように本当にセロトニンの95%が腸から出ているのか、カレーを食べることでなぜセロトニンが多く出るのかという点ですが、調べたところ実際にその通りのようですね。

ただ腸から出るセロトニンの割合が他の資料によっては90%~95%と多少のずれがあるという事と、カレーはカレーでも家庭で作る固形のルーを使うカレーではなく、本格的なスパイスが入っているカレーでないと意味がないようですね。

というのも本格的なカレーにはウコン(ターメリック)が入っていて、それに含まれるクルクミンがセロトニンやアドレナリンなどの脳内神経伝達物質の分泌を増やす働きがあるということでした。

そしてカレーはスパイス類、炭水化物、脂質等がバランスよく入っているので消化吸収がいいようですね。

ちなみに豆乳や牛乳、赤身魚、白米、アーモンドなどのナッツ類、すじこ、たらこなどにもセロトニンを増やす効果があるので積極的に摂るといいかもしれないですね(^^)

コメント

非公開コメント

プロフィール

k・e・n

Author:k・e・n
潟上市天王にある『本格整体とカフェランチのお店 ピッキオ』です。
新しいメニューや個人的に興味のある事なんかを発信していきます。
ランチは2週に1度、日曜日に新しいメニューに変わるので写真付きで紹介してます(^_^)/
リラクゼーション、整体、ランチどちらも予約を受け付けております。

営業時間
カフェ 10:30〜16:00
    (ラストオーダー15:00)

整 体 10:30〜20:00
    (最終受付18:00)
    予約優先

定休日
金曜、土曜
(臨時休業の場合はブログで告知いたします)

電話
018-873-7037

住所
潟上市天王字上北野4-406
追分駅より徒歩20分程度
長沼球場様、ショートステイゆかり様近く

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ツイッター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる